北海道最古の歴史的ゴルフ場。函館ゴルフ倶楽部は、大自然の和に美しさを取り入れ、たしかな歴史と落ち着いた風格にあふれている。
 
 
 
TOP>>History
昭和2年11月、競馬場の中に6ホール、会員15名でオープンしました。
創設者の一人、君島一郎は当時の日銀函館支店長で、英国仕込みの本格派プレーヤーだったとか。
ゴルフクラブはすべて外国製でシャフトはヒッコリーの木製、そして競馬開催中はプレー禁止という優雅な時代でした。

ホール名は「朝霧」「三盛山」「横津岳」・・・。

自然の造形美を生かしたコースは、
その戦略性の高さからプレーヤーを飽きることがなく
「たとえ良いスコアが出なくても、また挑戦したい。」と
すべてのレベルのゴルファーに思わせる。

5番ホールと14番ホールから望む函館山と津軽海峡は
まさに絶景であり、赤星もこの景色を楽しんだのかと
悠久に思いをはせるのもまた一興である。

また、戦争中、ゴルフは敵国のスポーツといわれ昭和18年頃に函館打球錬成会と改名。
コースの一部は畑になり、会員の食糧補給にも役立ったのでした。

湯川温泉からほど近い名庭「香雪園」に隣接したこの地に移転したのは昭和11年。
以来、多くのメンバーに愛され続けている。


Copyright (C)2012 Hakodate Golf Club All Rights Reserved.